2009年12月24日

悲しみのクリスマスイブ                                愛猫マイケルの診断

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


今日は、愛猫マイケル
年に1度のワクチン接種に
行って参りました

006

先日から気になっていた
マイケルの体調不良をお話したら

お腹の辺りを触診して
大きな腫瘍があると言われて
かなり驚きました(((( ;゚д゚)))

そして、おそらくガンだろうと・・・。

あまりのショックに、愕然としてしまいました(´;ω;`)

『出来物が何なのか!?
これからどうしたらいいのか!?
ハッキリさせたいのなら、病院を紹介します
後は、飼い主さんの心の問題です』

そう言われたので、病院を紹介して頂きました

一度帰宅して、主人に電話を

『やはり、やるだけの事はやってあげたい』
同じ気持ちで、午後から紹介してい頂いた病院へ

レントゲン・エコー・血液検査
腫瘍の組織の一部をお腹の上から抜き(T_T)

結果分かったことは、腸の一部に出来ている腫瘍
肺には転移はないが、リンパ節に転移がみられる

猫の腫瘍と言うのは、殆どが悪性なのだそうです

抗がん剤治療で治せるガン
手術が必要なガン

マイケルの場合、手術が必要なケースでした

でも18歳と言う高齢猫の為
手術には、耐えられ様にもありません

しかも、血液検査の結果
重度の貧血、そして白血球の値が非常に高い

基準値5500−19200のところ
マイケルは、51600 10倍の数値

考えられる疾患は、白血病・骨髄増殖性疾患
感染症・自己免疫性疾患

所謂、血液の病気

手術をしても、状態が良くないので
回復が望めない

手術の他に手段がないのかお聞きした所
抗がん剤ほどではないけれど
飲み薬で、一時的にリンパ腫の腫瘍を
小さくする事が出来ると、おっしゃっていたので
薬を飲ませる方向で、飲み薬を頂いて来ました

気になる目ヤニも、体調悪化によるもの
目薬も処方して頂きました

少しでも元気になって
一日でも長生きして欲しいと、祈るばかりです

大好きな物を食べさせて、貧血を改善させたい

002
うつむき加減のマイケル&ジャクソン

いつも生クリームをなめに来るマイケル
口元にかがせても、食欲なし。゜(´Д`)゜。

008

えびとまぐろをほんの少しだけ
食べてくれました

ついこの前までは、きつねを迎えに
スクールバスのバス停まで
元気に走っていたのに・・・悲しすぎる

年を越せないかもって。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
大好きなマイちゃん

いつかこんな日が来ると分かっていても
やっぱり、嫌だ〜〜〜(/TДT)/

chika_sakuyan at 23:52コメント(0)トラックバック(0)医療・病院 | 日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぽちっと応援してね
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
病気SNS参加中
病気SNS illness
livedoor プロフィール

整備士ママ

Archives
QRコード
QRコード