2010年08月27日

きつねの中学進学について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


きつねの中学進学について

先日、教育委員会 生涯学習部
教育支援センターの方に、お会いして
お話をして参りました

きつねの病歴や今の学校での現状
勉強の進み具合等
色々、相談したところ

やはり、普通学級への進学は難しい様です


私も今後、勉強の遅れを塾でまかなったり
普通学級に入れた時の事を考えると

きつねの体力や精神的負担が心配で
ずっと悩んでいました(´・ω・`)


通院の多いきつね
時間がある時や体の調子の良い時は
子どもらしく、天真爛漫に過ごして欲しい

まずは、楽しく学校に通える事が
目的だと考えていたのですが


一時は『特殊学級なんて、響きが嫌だ』と
主人に、反対され

自分の考え方が間違っているのではないか
迷っていましたが


専門家の意見をお聞きして
少し、行き先が見えて来ました


きつねが通う予定の
中学校の区域には無いのですが

そんなに遠くはない、お隣の区域の中学校に
病弱学級があると言うので
こちらに、通わせたいと考えています

こちらの中学校には
今の小学校のクラスメイトも
通う予定なので、きつねも行きたがっています


こちらの学級のメリットは
その子のペースに合わせて、勉強が出来る事

闘病中に、習得出来なかった学習も
教えて頂ける事

人数が少ないので、状況を把握しやすい事


ただ、養護学級とは違い
教えるのも、カバーするのも普通の教師で
医療従事者でない事


もうひとつ、提案されたのは
その養護学校
札幌の山の手に養護学校があり
隣りには、病院があるそう

学校と病院が廊下で繋がっているらしいです

お母さんの負担を考えると
養護学校もひとつの方法だと思いますと
お話をされました


私ときつねは、病弱学級希望ですが

審査するのは、教育委員会


まずは6日に、きつねが知能テストを
小学校で、受ける事になりました

後は、病気発症から今までの状態を記録した書類を
私が作成して提出する事と

北大の医師の意見書が必要になります

少しずつ、手がけて行きたいと思います


今現在、同じ地域の南の中学に
心臓疾患のある男の子が
病弱学級に、通われているそうです


きつねの行きたい方向に、進めるとイイナ


今日も夕方、きつねと耳鼻科へ行って参りました
変わらぬ、高血圧150/120 脈拍102
今晩から、自宅で血圧をはかる様
指示されてしまいました

今の所、不整脈は出ていないので
週末はマイペースで、過ごしたいと思います


もうひとつ、気がかりな問題あり
心苦しい毎日を送っています

きつねのクラスの学級役員を
『どうしても』と、お願いされ
きつねの事もあるので
出来る範囲でと、お引き受けしましたが

通院等で出られない事が多く
モメゴトに、なってしまいました


『仕事や病院があるのは分かるけど
さすがに私もキレタわ』と
他の役員さんに、言われ
心痛いです(TДT)

2年生の時に、きつねが白血病を患い
今まで、役員が出来る状態では無かったので

今回は、6年間でやっていない人が
役員を引き受ける事になったのですが
私には、荷が重い感じで
申し訳なく感じています

この件について
来月の小学校の行事のお手伝いの後に
話し合いする事になりました(*´ -`)(´- `*)






chika_sakuyan at 20:13コメント(2)トラックバック(0)学校 | 日記 

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by 整備士ママ   2010年08月28日 16:49
5 ヒロさん

ありがとうございます

かーちゃん、負けずに頑張ります

あともう少しの体力と
分身の術が出来たら、イイノニナ
1. Posted by ヒロ   2010年08月27日 22:13
4 確かに難問ですね
この場で僕が言えるのは
人間誰しも己が可愛いという事
頑張ってくださいねとしか…
個人的な意見は迷惑をかけてもいけません
ので 控えますね 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぽちっと応援してね
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
病気SNS参加中
病気SNS illness
livedoor プロフィール

整備士ママ

Archives
QRコード
QRコード