2019年09月07日

札医大受診&ハプニング

昨日は、父の今後の治療の相談に

兄と私ときつね、3人で

札医大まで、行って来ました


駐車場が満車で、車をとめるのに

1時間以上かかり、焦りました


病院に行く前日に
『悪いこと、続くよ』と言われ

また、札医大でも父の病気の

ダメ出しの様な話になるのかと

思っていた私


朝、行く準備をしていたら

兄が免許証の入った、名刺入れが無い

と、警察に紛失届けを出し

前日に、訪問したお客さんの家にも

落ちていないか?

病院に向かう前に、訪ねたけど

見つからず


その足で、札医大へ私の運転で行き

午前中しか、受診出来ない

担当医師だったので

兄を先に、車から降ろし


受診の後、きつねは

小樽に用事があったので

身体障害者優先駐車場に、入れました


きつねと私の車2台で、行ったので

私は、駐車場の行列待ちでした


要約、2丁先の第3駐車場に入れ

病院に、歩いて向かい

脳神経外科外来へ、辿り着き

3人で、父の治療の相談をしました


家族としては、このまま諦めて

父を送り出したく無い


最後の手として、放射線治療が

可能だと、言うので

副作用の理解や本人が治療の意思があれば

お願いしたいと、言って病院を出ました


お昼ご飯に、手稲前田の

びっくりドンキーで、食事をし

手稲の自動車免許試験場まで

兄の免許証の再交付に行き

きつねは、小樽方面へ


私と兄は、父の病院

岩見沢脳神経外科へ行き


父に、治療をするかどうか、相談しました

父は、副作用がある事も

治療をしない限り、急速に悪くなると

言う話を聞いて


私と兄に『やるしかない』と言う

答えを出したので

札医大へ、転院する事になりました


今日は、深夜3時に、きつねから

エンジンがかからないと電話が来て

バッテリー上がりだと思ったので

車の保険のロードサービスを使う様

証券番号と車体番号、連絡先を伝え

ロードサービスに、助けられました


午後から、家の掃除や買い物

父の背広上下をクリーニングに出しに

行って来ました


買い物途中、岩見沢脳神経外科から

転院の話が決まったと連絡があり

11日水曜日、札医大10時着で

介護タクシーのストレッチャーで

移動する事に、なりました


クリーニング屋さんにも、事情を話

10日までに、仕上げて貰う様

お願いしました


転院際、私服が必要だと言うので

いつも着ていた、お気に入りの背広

かなりシミや、汚れがあるので

出来るだけ、綺麗にして貰う様

頼みました


この背広を着るのが

最後になるかもしれない


余命3カ月が、治療で少しでも

延命出来るとも、保障は無い


でも、本人も家族も

このままでは、終わらないと思っている


後悔したくない...ただそれだけ


後は、神頼みしか無い


どうか、きつねの時の様に

奇跡が起こって欲しい


『悪い事続くよ』は、もう終わらせたい

chika_sakuyan at 23:55コメント(0)医療・病院  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぽちっと応援してね
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
病気SNS参加中
病気SNS illness
livedoor プロフィール

整備士ママ

Archives
QRコード
QRコード